なぜ有名人の中には途中で名前を変える人がいるのか?

2017年10月4日

人気が下降している芸能人が露出を増やすため

俳優やタレントなどの有名人の中には、慣れ親しんだ自分の芸名を別の名前に変える人が少なくありません。なぜ、彼らは芸名を変更するのでしょうか。理由はいくつか考えられます。まず、よくあるのが人気が低迷してきたので変えるというものです。その際、有名人の説明で「占い師に相談したら名前を変えた方がいいといわれた」というのがよくありますが、実際にそうだったとしても別の目的が含まれていることがあります。それは、名前を変えることで芸能ニュースとして取り上げられるというものです。人気が落ちてくるとメディアで取り上げられることがなくなります。そうなると、世間の人々に忘れられていく一方です。そこでマスコミに対して名前を変えることをアピールし、ニューとして取り上げてもらって露出を増やそうとするわけです。

芸能事務所をやめたり、活動内容が変わったから

所属していた芸能事務所をやめた結果、芸名が使えなくなってしまい、仕方なく変えるというのもよくあるパターンです。これは、「芸名を維持したまま、事務所をやめることはできない」といった契約がなされていた可能性が高く、有名人側としてはどうにもできません。ほかには、似たような名前の有名人がいてまぎらわしいので、名前を変える、ものまね芸人として活動していてまねしている有名人と似た名前にしていたが、芸人として認められて一本立ちしたので、新しい名前にするといった理由が挙げられます。また、子供が読みづらいので漢字だった部分をひらがなにした、あるいは若い頃は名前をひらがなにしていたが、年を取ってきたので漢字に直したというのもよくある理由です。

山本英俊は愛知県名古屋市に生まれ、パチンコ機器卸会社の会長を務めています。競走馬の馬主としての実績もあります。