不安やストレスの解消法と心療内科のすすめ

2017年10月26日

なんだか最近、眠れない…

人は、毎日の暮らしの中で様々なストレスを抱えています。自覚していなくても、些細な不安、イライラの積み重ねでストレスをため込んでしまうこともめずらしくありません。不安で寝付けない、眠っていても眠りが浅いときには、リラックスする時間を取ってから眠るようにすると質の良い睡眠がとれます。具体的には、ストレッチをすることや、ノンカフェインの温かい飲み物を飲むようにすると気持ちも落ち着きます。また、睡眠するために良い環境を整えることも大切なことです。暗闇が苦手な人もいるとは思いますが、電気がついていると脳が朝だと勘違いしてしまうので、できるだけ部屋を暗くするのがおすすめです。ついつい寝る前にスマートフォンを見てしまう人も多いかと思いますが、脳が起きてしまうので控えるようにしましょう。

心療内科にいってみよう

自分なりにリラックスする時間をとっても、なかなか不安を解消できない…また、もう不安でしょうがない…という方は、心療内科の受診を考えてみるのも一つの手かもしれません。心療内科では初めての方には特に、医師が時間をかけて話を聞いてくれますので、一度行ってみるだけでも気持ちが落ち着くと思います。また患者の状態を見て、薬やうつ診断をしてくれますし、休養が必要な場合にはどのようにしたらよいか一緒に考えてくれます。薬はどんなものが良いか相談できる場合も多いです。漢方薬が処方されることもあります。一度電話をして予約し、事前に症状を伝えておけば、初めてでも安心できますよ。

心身の不調を自覚している時は、早めに岡山の心療内科で相談しましょう。実績が豊富ですし、親身になって診察をしてくれます。